鹿児島に行ったら食べておきたいものは?おすすめご当地グルメ3選!

旅行の一番の魅力は食事!

旅行の楽しみ方はいろいろあります。例えば、観光名所を巡ったり、お土産を選んだり、泊まる場所を選んだりと、旅行には楽しいことが沢山あります。しかし、その土地を体感する、という点では、食事が一番魅力的でしょう。そこで、鹿児島の有名なご当地グルメを三つ紹介します。

スープが魅力!「鹿児島ラーメン」

一つ目は「鹿児島ラーメン」です。鹿児島ラーメンの特徴は、「スープ」と「麺」です。豚骨と鶏がらで出汁をとったスープと、中太ストレート麺が定番で、それが鹿児島ラーメンの魅力でしょう。また、黒豚の名産地である鹿児島なので、名店であればチャーシューへのこだわりもあり、スープと麺との味を引き立ててくれるでしょう。

黒豚の名産地ならでは!「黒豚のしゃぶしゃぶ」

鹿児島は、黒豚の名産地として有名です。黒豚は、なんと江戸時代から今に至るまで、高級食材として愛されています。特に、「薩摩の黒」と呼ばれる「かごしま黒豚」は有名ブランドで、国内のみならず国外でも、その名は知られています。二つ目のおすすめグルメは、そんな黒豚を使った「黒豚しゃぶしゃぶ」です。余計な味を足さないしゃぶしゃぶで、黒豚の旨みと甘みを感じましょう。

鹿児島発祥スイーツ!「白熊」

三つ目のおすすめご当地グルメは、「白熊」です。カキ氷に、「ミルク」「練乳などの甘い蜜」「フルーツ」を載せたスイーツで、昭和24年から販売されている歴史あるスイーツです。鹿児島発祥で、今では全国のコンビにやスーパーなどでも買うことができますが、鹿児島に行ったら本家の白熊を食べてみましょう。

アドドドヴェンチャーをしらべる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です